「人生は遊びである」をモットーに生きる2児の父の趣味や、子育て、日々生きる工夫についての記録。

Asobi Note

NV350キャラバン 車中泊

家族4人が車中泊をするならNV350がオススメ

投稿日:

アドセンス広告

みなさんは車の中で寝泊まりしたことはありますか?私は20代から30代にスノーボードにかなりハマっていたこともあり、車中泊をすることがよくありました。
その頃は息子を連れて2泊3日や3泊4日の日程でスキー場で車中泊をしていましたね。

また20代の頃は父親から譲り受けたボンゴフレンディで彼女(今の嫁さん)と、目的地を決めずに富士五湖周辺を車で出かけては道の駅で車中泊をするなどして楽しんできました。

あらかじめ計画してホテルに宿泊するのも楽しいですが、適当にドライブしつつ車に泊まる車中泊旅行もたまに企画してみると楽しいですよ。

いままで、父親から譲り受けたボンゴフレンディ、ステップワゴン、NV350キャラバンと乗り継いてきましたが、もし車中泊やオートキャンプに興味があるならば、迷わずNV350をオススメします。

参考 トランスポーターで思い出キャンプ大作戦(NISSAN)

5ナンバーミニバンだと2人が限界

2005-2007 Honda Step WGN.jpg
By TTTNIS - 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, Link

30代はステップワゴンに乗っていました。ステップワゴンやノア、ボクシーサイズの場合、快適に車中泊をするのであればルーフボックスを使いながら、車内の荷物をなるべく減らすことをオススメします。

5ナンバーのミニバンの場合、スキー場での車中泊として考えるとウェアやブーツなどの荷物が多いため、ルーフボックスを使っても2人で泊まるのが限界で、3人以上の人数では手狭な印象でした。

またステップワゴンも含めミニバンは後部座席をフルフラットにすると段差ができてしまう車種がほとんどで、車内で快適に眠るためには車中泊用クッションを使ったり、座布団を使うなどして、フラットな寝床を作るためにいろいろと工夫を凝らさなければいけなかったです。

フラットな寝床にするのにも工夫が必要で、意外と車内スペースも狭いため、5ナンバーミニバンで家族4人で車中泊するのは正直少し厳しいですね。

家族4人で車中泊するならば4ナンバーバンがオススメ

ハイエースやNV350キャラバンなどの商用車を知っていますか? 4ナンバーバンと言われるハイエースやNV350キャラバンであれば、5人乗りで荷室スペースが170cm以上あるので、市販のベッドキットなどを購入して設置してしまえばかなり広い車中泊スペースを確保することができます。


潮干狩りに行った時にベッドスペースでのんびりパソコンで仕事をしておりました(笑)こんなフラットスペースができるのも4ナンバーバンの魅力です。

アクティブな人であればかなり欲しくなる車だと思うのですが、ディーラーではどちらかというと業務用自動車としての紹介をされることが多く、アウトドア的な使い方ができることを知らない人も多いかもしれません。

ランドクルーザープラドなどに興味があるアクティブ系パパさんであれば、ぜひ選択肢の一つに加えてほしい魅力的な車だと思います。

私も車を買い替える際は、キャラバン以外にランドクルーザープラドが選択肢に上がりましたが、燃費の面と居住スペースの面でNV350キャラバンを選びました。

トランスポーターショップでまとめてカスタムがおすすめ

ハイエースやNV350キャラバンなどのトランスポーターは、ディーラーで購入して自分で改造していくのもいいですが、いろいろとバンをアウトドア仕様に改造をしてくれるカスタムショップで購入するのがオススメです。車検の相談や防水加工や防音加工などこだわりのカスタマイズをいろいろとしてもらえます。

どうやってカスタムしていいのかわからない人もいると思いますので、改めて私がお願いしたトランスポーターショップの情報やカスタムしてもらった箇所について紹介します。

キャンプや旅行にと、いろいろとお子さんと思い出作りをしたいパパさんには、是非ともオススメしたい車ですね。

まとめ

  • 家族4人で車中泊するならば4ナンバーバンがオススメ
  • 4ナンバーバンのカスタムは自分でするのもいいけれど、カスタムショップで改造してもらうのがオススメ

asobinote_記事下広告

asobinote_記事下広告

-NV350キャラバン, 車中泊

Copyright© Asobi Note , 2022 All Rights Reserved.