「人生は遊びである」をモットーに生きる2児の父の趣味や、子育て、日々生きる工夫についての記録。

Asobi Note

ゲーム 子育て

発売日当日に任天堂Switchを購入しました

更新日:

アドセンス広告

すでに少し古い話題になってしまいましたが、任天堂switchが発売日に届きました。2017年3月3日金曜日だったでしょうか。ヨドバシカメラでなんとか予約が完了してから1ヶ月と少し、無事宅配便で家に届いておりました。

高校生、大学生あたりまではゲームをやることもありましたが、不思議なもので、40代に入った最近はほとんどゲームをすることがなくなりましたね。

ゲームはあまりやらなくなりましたが、流行り物には弱いので、どうしてもスイッチが発売日に欲しくなりうまく予約できたら、息子たちにゲームをやらせて喜んでいる姿を見て楽しもうと思っておりました。

予約当日はヨドバシ.comのサイトがアクセス過多で止まりまくり

今年の1月21日土曜日のことだったと思います。

amazonで予約開始の話題がツイッターで盛り上がっていたので、すこし遅れ気味にamazonのswitchページを覗いたところ、すでに転売屋さんたちに定価より高い値段で販売が開始されておりました(笑)

予約できないと知ると余計に欲しくなるのが人の心です。ヨドバシカメラの通販でswitchの予約をまだ受け付けているという情報を知り、早速ヨドバシの通販サイトへアクセスしたところ、サイト全体がアクセス過多でつながりにくい状況に。

しかも任天堂switchの販売ページにアクセスする方法がわからず、ヨドバシ通販の検索窓で検索してもうまく表示されず、ツイッターのコメント経由で商品ページに訪問することになってしまいました。

予約受付状態の商品の場合うまく検索機能が動作していないのでしょうか。

その後商品ページから任天堂swithを買い物かごに入れるのだけでも20回以上失敗。買い物かごになんとか入れることができたら、決済ページから会員ログインに失敗すること20回以上(笑)なんとかクレジット決済申し込みが完了した時は思わずガッツポーズをしてしまいました。

本体買ったはいいけれど欲しいソフトがない…

任天堂スイッチを予約できたのはよかったのですが、正直欲しいソフトがありませんでした。スーパーボンバーマンRが家族でできていいかなぁとも思いましたが、いまいち買う気になれませんでした。

そこで、息子たちに「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」と「ドラゴンクエストヒーローズ」買うならどっちがいいと思う?と聞いたところ、長男はドラクエ、次男はゼルダの伝説と答えました。

意見が割れたので結局予約できず発売日ギリギリまでソフト買わずに迷い続けましたが、youtubeのゼルダの伝説動画を見て3人の意見が一致してゼルダの伝説を購入することに決めました。

「ゼルダの伝説」は小学4年でも小学1年でも楽しめる内容

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゲームのレーティングではCERO B(12歳以上)に指定されているゼルダの伝説ですが、特に問題なく楽しめています。次男は幼稚園通園時にもマインクラフトがわからず泣きながら覚えて遊んでいたので、親の想像以上にゲームに対する適応能力が高いようです。

長男も次男もyoutubeで「ゼルダの伝説」のゲーム動画で予習したり、攻略方法がわからない所を調べたりして自力でどんどん進んでいきます。

私たち40代が小学生のころには、ファミリーコンピューターマガジンやファミコン通信というゲーム攻略法の載った雑誌があり、それらの雑誌や攻略本をゲームの参考にしていたのですが、そのころと比べるとかなり面白い時代になりましたね。

youtubeを使ってゲームが自己表現のネタに

youtubeがあることによってゲームの楽しみ方が消費するだけではなく、ゲームを使って自己表現をする、生産する楽しみ方もできるようになってきました。

息子たちもゲーム実況をやってみたいと言っているので、ゲーム動画撮影ツールが買えたらゲーム実況の体験をさせてあげたいです(笑)

まとめ

  • switchでオススメのゲームはゼルダの伝説
  • ゼルダの伝説は、youtubeを参考にすれば小学1年生でも4年生でも楽しめる。

asobinote_記事下広告

asobinote_記事下広告

-ゲーム, 子育て

Copyright© Asobi Note , 2022 All Rights Reserved.